メニュー

キャリアアップには英語が必要?社会人の英語の勉強とは

求められている種類の英語を勉強しましょう

最近、職場などで英語を使う必要があるという人は少なくありません。企業では、昇進の際に英語力が求められることもあります。また、英語が話せると出来る仕事の範囲も広がってくるので、キャリアアップにも英語は不可欠と言えるでしょう。しかし、英語と言ってもビジネス英語など、場面によって使われる単語や表現が異なってきます。英語を勉強する際には、自分のやりたい仕事ではどのような英語が求められているのか調べてみましょう。

資格としても認められる英語とは

世界で使われている英語には幾つかの検定が存在し、それら検定の結果は履歴書の資格欄に書くことができます。また、企業などでは昇進に検定で「何点以上必要」と言っているところもある程です。企業や学校によって、必要となる検定の種類や点数は異なるので、検定を受験する前に調べてみましょう。検定の点数はいつの時点で取得したものかも重要視されています。資格として認めてもらうためには、日々、英語を勉強し続ける事が大切なようです。

キャリアアップのために英語を勉強する方法とは

業界によって使われる単語や表現が異なるため、英語の勉強方法はどうしたらよいのか悩む方も少なくありません。英会話教室や書籍には、目的別に沢山の種類があります。その中か、自分の目的にあったものを探す事がとても大切です。また、基礎的な部分はどの英語も同じなので、英語が苦手な場合は特殊な単語だけでなく基礎手的な文法をしっかり勉強する事も必要になります。基礎をしっかりすれば、応用として会話やビジネス英語も無理無く挑戦できるようになるでしょう。

英語の転職を計画しているなら、外資系企業をピックアップする方法が最適です。求人が数多く出ていますので、条件が合うところをリストアップしながら探すことがポイントです。

英語の求人の詳細